NURO光でテレビ視聴はできるの?

MENU

NURO光でテレビ視聴はできるの?

NURO光に加入したからといって地デジ・BS放送を視聴することは出来ません。ここではNURO光に切り替えた際に「テレビ視聴が出来なくなる可能性がある方」と「対策方法」についてまとめました。

 

NURO光でテレビ視聴はできるの?【目次】

 

NURO光に切り替えるとテレビ視聴できなくなる人の条件とは?

現在「フレッツ・テレビ」に加入してテレビ視聴している方は、NURO光への切り替え(=フレッツ光の解約+フレッツテレビの解約)でテレビ視聴が出来なくなってしまいます。

 

「フレッツ・テレビ」はフレッツ光回線のオプションサービスとなるので、インターネット回線の解約と同時に「フレッツ・テレビ」も解約となってしまう為です。

 

ちなみに、現在自宅に「UHFアンテナを設置して視聴している方」・「ケーブルテレビに契約している方」・「集合住宅の方」はNURO光に切り替えても引き続きテレビ視聴が可能です。

 

「テレビが見れなくなるのは困るからNURO光へ切り替えるのはあきらめるか…」そんなことは無いので安心して下さい。「フレッツ・テレビ」を解約しても地デジを見る方法を次にご紹介します。

 

NURO光に切り替えてテレビ視聴できなくなる人の対策方法

NURO光に切り替えるとテレビ視聴が出来なくなる人は以下の対策を取ることでテレビ視聴が可能になります。

 

  1. ケーブルテレビの契約
  2. UHFアンテナの設置

 

①の「ケーブルテレビの契約」は工事費の他に毎月の使用料(800円前後)が発生します。その為、②のUHFアンテナの設置がおすすめです。

 

アンテナ代としてはピンキリですが6万円前後で設置が可能です。(ブースターやらその他もろもろ、テレビが見れるようになるまでにかかる費用)

 

アンテナ自体は1~2万円で購入可能なので「自分で…」という方もいらっしゃるかもしれません。職業柄知識をお持ちの方であれば良いんですが、強風でアンテナの角度がずれてしまったりすることもあります。

 

お近くの電気屋さんにメンテナンスを含めて頼んでしまった方が楽です。ただ、「6万円は高くない…?」と思う方もいらっしゃるかと思います。

 

そこで次に「フレッツテレビ」・「NURO光+UHFアンテナ」・「NURO光+ケーブルテレビ」を比較してどこが一番お得なのか検証してみたいと思います。

 

「フレッツテレビ」と「NURO光+UHFアンテナ」と「NURO光+ケーブルテレビ」どれが一番お得?

フレッツテレビ使用時

NURO光+アンテナ

NURO光+ケーブルTV

初期費用

無し

60,000円(アンテナ費用)

20,000円(工事費)

毎月かかる費用

・ネット回線費用:4,600円

・光でんわ基本料金:500円

・プロバイダー代:1,000円

・フレッツテレビ基本料:650円

・ネット+プロバイダー:4,743円

・光でんわ基本料金:500円

・ネット+プロバイダー:4,743円

・光でんわ基本料金:500円

・ケーブルテレビ基本料:800円

1ヵ月に発生する費用合計

6,759円

5,243円

6,043円

1年間にかかる費用

81,000円

122,916円

92,516円

3年間にかかる費用

243,000円

248,748円

237,548円

5年間にかかる費用

405,000円

374,580円

362,580円

※フレッツテレビの「ネット回線費用」はフレッツ光の月額料金となります。

 

最もおすすめなのは「NURO光+アンテナ」です。NUROは30,000円のキャッシュバックを行っているので、上記の金額からさらに30,000円を引いた金額になります。

 

結局、長い目で見ると毎月発生するような「プロバイダー代」や「テレビの基本料金」といった削れる部分は削ってしまった方が断然お得になるんです。

 

また、NURO光はソフトバンクでスマホ・携帯電話・ipadを利用していれば1台につき2,000円の割引を受けることができるので、さらに価格差が出てきます。(ソフトバンク契約の家族一人につき2,000円)

 

それでなくても「フレッツテレビ」と「NURO光+アンテナ」では毎月1,500円くらいの差があるのでキャッシュバックと合わせれば2年もせずにアンテナ代が回収できて、その後はお得(プラス)になっていきます。