NURO光の電話オプションってどうなの?

MENU

NURO光の電話オプションってどうなの?

NURO光にはオプションで光電話のサービスがあります。NURO光電話は単体での申し込みは出来ない為、NURO光の契約者のみ申し込み可能なサービスです。ここでは【NURO光電話は他の光電話と比べてどうなの?】という部分をご紹介していきます。

 

NURO光の電話オプションってどうなの?【目次】

 

【NURO光光でんわ】の基本情報

【NURO光でんわ】の基本料金

内容

料金

初期費用

回線工事費

3,000円

月額費用

基本料金

500円

ユニバーサル料

3円

 

【NURO光でんわ】の通話料金

通話先

時間帯

料金

ソフトバンクグループ

NURO光でんわ・ケーブルライン・BBフォン光・BBフォン・ひかりdeトークS・ホワイト光電話は24時間

無料

国内一般・IP電話

24時間

7.99円/3分

国内携帯電話

8~23時

25円/1分

23~8時

20円/1分

PHSや国際電話の料金などについては公式サイトをご確認下さい。

 

【NURO光でんわ】のその他費用

内容

料金

NURO 光 でんわ解約工事費

1,000円

番号ポータビリティ工事費(解約時)

1,500円

機器損害金

12,000円

 

「番号ポータビリティ工事費」はポータビリティサービスを利用し、解約する際に発生する料金です。「機器損害金」は解約時に返却する機器を一定期間返却しなかった場合にせいきゅされる金額です。

 

また、ポータビリティサービスは「NTT加入番号(ひかり電話はNG)」で発番された番号からのみ可能で、NTT・他社を含めたひかり電話で発番された番号をポータビリティすることはできないので注意してください。

 

【NURO光でんわ】のオプションサービス

単品のオプション内容

単品のオプション工事費

単品のオプション価格(月額料金)

番号表示

1,000円

400円

番号通知リクエスト

1,000円

200円

キャッチ電話

無料

300円

着信拒否

1,000円

600円

着信転送

無料

500円

 

オプションパックの内容

オプションパックの工事費

オプションパックの料金(月額)

パック1(番号表示・番号通知リクエスト・キャッチ電話・着信拒否・着信転送)

無料

900円

パック2(キャッチ電話・着信拒否・着信転送)

無料

630円

パック3(番号表示・番号通知リクエスト・キャッチ電話・着信拒否)

無料

800円

パック4(キャッチ電話・着信拒否)

無料

530円

NURO光でんわのオプションについては全て利用開始月は無料となります。

 

NURO光のでんわオプションについては、個別に行うと工事費が発生する為、必要最低限のオプションにするかオプションパックに申し込むのがおすすめです。

 

【NURO光でんわ】を他の光電話と比較

プロバイダ/回線

ネットを含めた月額料金目安※

電話オプション料金(月額)

お得なサービス

ソネット/auひかり

5,120円

500円

auスマートバリュー

ソネット/NURO光

3,895円

500円

auセット割

ソネット/ソネット光コラボ

6,600円

500円

ソフトバンクスマホが割引

ビッグローブ/auひかり

5,862円

500円

auスマートバリュー

ニフティ/auひかり

5,862円

1,200円

auスマートバリュー

価格.comの「固定電話料金比較内」の「平均支払い月額」を参照16/8/29

 

ここでは価格.comの「固定電話料金比較」を元に、「インターネット利用料を含めた月額料金」・「毎月の電話オプション利用料」・「その他お得なサービス」の3点で比較しました。

 

ご覧頂くと分かるとおり、平均の支払い月額ではNURO光回線が最も安い価格となっています。(詳しい価格についてはキャンペーン内容などによって異なります)

 

 

 

 

【NURO光でんわ】をおすすめする人

 

NURO光でんわをおすすめする人はソフトバンクをご利用中の方です。ソフトバンクにてスマホ・3G携帯・ipadをご利用中の方は毎月の利用料金から最大2年間2,000円割引となるサービスを行っています。

 

このサービスは家族にも適用される為、家族4人でスマホを使っていれば毎月8,000円もお得になります。対象はソフトバンクのみなので、auをお使いであればソネット(プロバイダ)+auひかり(回線)を利用した方がお得です。

 

【NURO光でんわ】の解約方法

番号ポータビリティする場合、NURO光での手続きは無いので、切り替え先の案内に従ってポータビリティ作業を行います。切り替え先にてポータビリティ工事が完了すると解約となります。
解約にはサポートデスク(0120-65-3810)電話をして解約手続きを行います(営業時間は9:00~18:00)。機器については解約後4日以内に集荷がくるので預けるだけでOKです。

 

 

 

 

【NURO光でんわ】の注意点

NURO光でんわに限らず、光でんわを使用する場合は停電時に使用できません。

 

アナログ電話の場合は電話線から少量の電気を得ているので停電時も使用ができる(電話線とは別でACアダプターを使っているタイプはNG)んですが、NURO光でんわの場合は電話機との間にONUを挟み、ONUはACアダプターからの電力が必要となる為、停電時に使用できなくなります。

 

今では固定電話もACアダプターを使用するタイプが増えてきているので、停電時に使用できるタイプは少なくなってきています。

 

また、使用できるタイプだとしても実際の災害時は制限がかかる為、緊急(110・119番など)以外の電話はほとんどつながらないとの情報もあります。

 

一部のIP電話では「災害時でもつながる」というのをうたい文句にしているプロバイダーもあります。